FC2ブログ
Admin   Newentry   Upload   Allarchives

舵角王の団地日記

趣味であるラジコンを中心としたブログです。

最近の記事

TGエンジンのクラッチ 

日曜日はSRTに行ってきました!
午前中は雨の影響で走れなかったんで
午後からIF15にTGエンジンでのセッティングを
色々試しました。

前後デフやスプリング、ダンパー位置。
リアのサスアーム(ロールセンター)を
色々と変えてみましたが、落ち着いたのは
こんな感じでした!

タイヤ マトリックス Ft:35 Rr:37
ボディ スパーク
搭載位置はフロントタイヤでセンター合わせ

フロントデフ 100万番
フロントダンパー1.1×3穴
オイル800番
ダンパーポジション 1番下
アッパーアームとキャスターは基本位置
フロントのみカーボンディスク
スプリングはキット標準
リバウンドは0mm
キャンバー1.5度
トー OUT1.5度

リアデフ 10万番
リアダンパー1.1×2穴
オイル600番
ダンパーポジション 下から3番目
リアアッパー位置は基本位置
ロアアームは下から2番目
スプリングはSMJゴールド
キャンバー3度
トー IN3度

スライディングウェイトは
エンジン側から2番目

ピニオン 15-21
スパー 58-55
ピニオンの15Tは京商のアルミ15Tです。

クラッチに関しては、今日はIF18用の
ガルシューを穴が空いてる方をカットして
使ってみましたが、意外と良かったです!
もし、これからIF15でTGエンジンをやる方は
キット標準のガルシューは速いエンジン用に
キープしておいて、IF18用のガルシューを
TG用に使っても良いかもしれないです!

クラッチスプリングはSMJのソフト
締め込み0.8~0.9mm
ベルクリは0.4mm
クラッチシューは厚さ3.5mmまで削ってます。
削る場合は上側を削って下さいね!(笑)

こんな感じのセッティングで日曜日は
ベスト17.4秒でした!

本当は17.2秒を狙ってましたが、17.3の壁は
かなり分厚いですな~

来月のHRFに向けて、安定したラップを
刻めるような走らせ方をしないと、あの方には
絶対に勝てないんで、もっと練習しないと
ダメですね!

あとは12月の京商グランプリなんですが
GPツーリングのレギュレーションは
どうなるんでしょうね~?

インファーノクラスにも出てみたいんだけど
車が無いんで、購入するか検討中です!(笑)

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 1

top △

SRTでTG 

全日本が終わると、燃え尽き症候群になり
しばらくはラジコンやらなくなるんですが、
今回は結果が結果なんで、燃え尽きなかった
みたいで、先週に引き続き2週連続で
SRTに行ってきました(笑)

先週は、久しぶりに安達さんとも
一緒に走って、ベストタイムのガチバトルを
やりましたが、安達さんが17.3で私が17.6と
惨敗しました(T-T)

このままじゃ、来月のHRFで安達さんに
勝てない!と思って、今週も練習してきました。



タイヤはとりあえず全日本で余った
マトリックスタイヤを使って、いつもの
UNO BOOSTタイヤはゴールデンタイムまで
温存作戦です!(笑)

昼前くらいにマトリックスタイヤで17.6まで
でたんで、ここで欲が出てUNOタイヤを
急遽投入!(・∀・)

ベスト17.6!
変わらんがな!(笑)

また、マトリックスタイヤに戻して
クラッチ調整やセッティング変更を繰り返し、
17.37までタイムアップ!

ついに安達さんに追い付きました!
しかもマトリックスの35-37です!

またまたここで、UNOタイヤ投入!(笑)

ベスト17.35!
変わらんがな!(笑)

夕方になり路面グリップが良くなってきたんで
再びマトリックス35-37にチェンジ!

ベスト17.34!
変わらんがな!(笑)

結局、UNO BOOSTとマトリックス35-37では
ベストタイムはほぼ変わらないって結果に
なりました。
ただアベレージに関してはマトリックス35-37の
方がミスが少なくなり、良い結果でした!



マトリックス35-37でタイムが出せるように
セッティングしていたのが良かったな~^_^

今日のセッティングはこんな感じです

フロント
ダンパー 1.1×3穴 オイル800番
スプリングは純正
リバウンド0ミリ
キャンバー2度

リア
ダンパー 1.1×2穴 オイル500番
スプリングはSMJゴールド
リバウンド4ミリ
キャンバー3度

ボディはスパークです!

クラッチに関してはこんな感じです

ガルシューの両端カットして、押し出しに変更。
自分は真ん中に3×3ミリのイモネジを
入れました。

人によっては繋がりが重いと感じるかも
しれないけど、自分はこの方がSRTだと
コーナーのクリップ付近から立ち上がりに
かけて、じんわり車を前に出していけるので
走り易くて好タイムにつながってます。
この辺のフィーリングは好みが分かれるので
難しい部分かと思います!

クラッチスプリングはSMJのソフト
締め込みは0.9ミリで、ベルクリは0.4ミリ
クラッチシューは3.5ミリまで削ってます。

HRFのレースに向けて、良いセッティングが
出たんで良かった~

今日の計測画面








Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

全日本選手権 

久しぶりの更新ですな~
最後の更新から、ラジネタは色々あったんですが
仕事関係でちょっとブログやFacebookにアップ
しにくい状況だったんで、ブログはお休みして
Facebookにたまにアップする程度にしてました~

んで、今年のエンジンツーリングカーの
全日本選手権ですが、結果はあちこちに出てる
と思いますが、昨年と同じ4位でした(T-T)



車はインフィニティに替えて、今年も
下くんに色々面倒みてもらいながら、セッティングを
煮詰めていきましたが、今回は自分の感覚と
実際のタイムとのギャップがあり、それに
慣れるのが大変でした。

グリーンパークは基本タイム計測がないので
走るたびにストップウォッチで測ってもらうんですが
自分は、ちょっと曲がらないな~と思いながら
走ってから戻ってくると、下くんから
「良いタイム出てたし、良い動きでしたよ」
と言われ、セッティング変更して、自分好みと
いうか、かなり攻める事ができる車で走って
自信満々で戻ってくると、
「さっきのコンマ3落ちですけど」
みたいな事が繰り返されました(笑)

結局、自分が求めてる車の曲がりとか動きは
速く走らせるためには不要だって事に
気がつきました(笑)

そこからは、ちょっと曲がらないな~って
思いながら本番中も走ってました(笑)

それでも、コントロールプラクティスでも
トップタイムだったので、かなり気持ち的に
余裕がある状態で予選に望む事ができました。

んで、土曜日が終わった時点で、フウマ君が
速くて、今のままじゃファイナルに残っても
勝てないだろ?って話になり、下くんと
相談して、日曜日の朝の練習で、下くんが
考えたセッティングを試して、難しいかも
しれないけど、運転出来れば、かなり良いペースで
走れるはず!ってセッティングを試す事になり
結果的に俺には、そのセッティングがハマって
予選最終ラウンドからセミファイナル、
グランドファイナルまで、良い動きが出来た訳です。

あとは、予選でも決勝でもスタート前のインターバルで
リアのグリップ感を確認して、リアの車高を
微調整してからスタートするって事を
繰り返しました。
リアの車高で、あんなに動きが変わるのを
感じたのも初めてなんで良い経験しました。
アジャストナットを半回転回しただけで
かなり変わりましたね~

クラッチに関しては、インフィニティの純正を
ガルシューの両端をカットして押出に変更。
スプリングは標準1.8mmとオプションの1.7mmを
色々試しました。1.8mmのフィーリングも良かったんですが、
タイムにつながらなかったんで、結局1.7mmになりました。
締め込みが0.9mmで、ベルクリが0.4mmで
あとはクラッチシューは3.5mmまで削りました。

ギア比はピニオンが、15T(京商アルミ)-21T
スパーは、58T-55Tになりました。

あと、TGのエンジン調整なんですが、
意外とスローが甘くて、メインが絞り気味の人が
多かったんですが、自分はどちらかというと逆で
スローを絞って、メインが若干甘い感じです。

それぞれのニードル位置はこんな感じです!

スロー

面から0.55mm 中に入ってます!

メイン

面から0.8mm 中に入ってます!

プラグはP4で、燃料はナイトロックス25%です。
エンジン個体差もありますが、エンジン調整に
悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

レース後にインタビューを受けて
かなり偉そうに語ってますが(笑)
ここまでの結果が出せたのは、参加にあたって
色々面倒みてもらった方々のおかげです!

本当にありがとうございました!
優勝できる位置まで引き上げてもらったのに
つまらないミスで順位を下げてしまい
申し訳ありません!

また来年頑張りますので
これからもよろしくお願いします!

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

速いエンジン 

年明け3日はSRTの新春レースで
TGクラスにエントリー。
ポールtoウィンで幸先の良いスタートを
切る事ができました!





ライバルの川本さんが、スタート早々に
ハイサイドで後退してしまったので
展開に恵まれた感じでしたが、
WRC NTX1.1とウノタイヤの組み合わせが
非常によく走るので、そのポテンシャルに
私は乗っかってるだけなんすけど…笑

その時のセッティングを記録も兼ねて
アップしたいと思います。
もしTGエンジンでタイムアップに
悩んでいる人の多少でも参考になれば
いいかな~と…

エンジンはもちろん12TGなんですが
ニードル調整は絞り過ぎないこと!
当たり前なんですが、ハイエンドエンジンも
走らせている人は特に注意した方がいいかと

TGは絞れば、ハイエンドエンジンみたいに
かなり良い音で回りますが、そこまで回したら
絞り過ぎだと思います。
その少し手前くらいがちょうどいいです。
判断に困った時に、自分は走り終わって、
すぐにエンジンを止めてからプラグを外して、
プラグがどのくらい濡れているかで
判断してます。
目安はプラグ周辺が濡れていればOK
ただ、周辺の端っこギリギリだけ濡れてる
ようだと絞り過ぎかな?と思います!
このニードルだと、決勝レースで後半に
エンジンがたれてきてパワー感がなくなって
しまいます。

クラッチに関しは、アルミベルがある車種は
アルミがマストです。スチールだと重いので
エンジンの回転が鈍くなっちゃいます。
クラッチの中は、殆どの人が振り子ではなく
押し出し式に変更してると思いますが、
自分もガルシューの端っこを切って
押し出し式にしてますが、真ん中に穴を開けて
3ミリのイモネジを1個だけ入れてます。
クラッチスプリングは京商の1.7ミリ
品番だと432?423?になるのかな?
それで締め込みは0.7ミリで
ベルクリは0.3ミリです
あとクラッチシューを0.3ミリくらい削って
薄くしてます!

タイヤはSRTでは前後共にウノタイヤで
フロントはカーボンコンビ
リアのみブーストを使います!
他のタイヤも使ってみましたが、
自分はこの組み合わせが1番タイムが出ます。
ただ、人によっては曲がりすぎたりして
運転が難しくなる場合があるんで
タイヤ選択は色々試した方がいいですね

ダンパーピストンは前後3穴でオイルは900番
スプリングはSMJなら前後ゴールド
路面が悪い時はそこから固いバネに変更して
ハイサイドするくらい路面グリップが
上がったら逆にソフトにする感じです。

フロントのセッティングはこんな感じです
キャンバー 2.0度
トー OUT1度
アッパーアーム 1番上
アッカーマンは間隔が狭いものがいいと
思います!無限なら9とかですね!
リバウンドは0ミリ
スタビ2.3ミリ

リアのセッティング
キャンバー3.5度
トー3.0度
アッパーアームに関しては基本位置
スタビは2.0ミリ

大体、こんな感じですかね~
あ!ボディはスパークです。
スパークで運転が難しいとか
イマイチって感じたら、
マトリックスのリベンジや
プロトフォームのP47がいいと思います。

これは私の個人的な考えになりますけど、
TGの場合は、とにかく失速させないように
走るのが1番なんで、ブレーキも弱くしてます。
ブレーキかけて、キュッと止まる感じだと
いくら奥まで突っ込めても、ブレーキで
失速してしまうので、そこから速度を回復
させるのに時間がかかってしまいます。
車&タイヤも曲がる状態にセッティングして
ますが、フル舵を使うと失速しやすいので
ハンドルは最小限切るのが1番速く走れると
思います。
あくまで私の考えですよ…笑

なので、早めのアクセルオフで
転がしてコーナーに進入して緩いブレーキで
スピード調整した方がいいかと思います。

それからSRTの1コーナーはTGだと速度が
遅いので奥まで握れますが、それだと
旋回中に握れずに、我慢して2コーナーまで
走る感じになるんで、ストレートで
早めにアクセルオフしてコーナーに入って
2コーナー方向に向いたら、アクセル全開で
一瞬加速させます。
その方が、奥まで突っ込むよりスピードが速く
2コーナーへの進入へのリズムが取りやすいです。

ダラダラと偉そうに書きましたが
素人の戯言だと思って下さい(笑)

今年はHRFのシリーズ戦で
ハイエンドエンジンでのエンジンツーリングを
メインでやっていきたいと思います!

今年もよろしくお願いします!



Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

SRTにて練習 

週末は長野からカズマと伏本さんが
来るって事で私もHRFと京商グランプリの
練習で土日でSRTに行ってきました!

サーパントにOS T1202の組合せでしたが、
土曜日は半日以上、セットか決まらず
悶々としてました。
神様下様に見てもらっても全く良い感じに
ならないので、もしかしてタイヤか…?
と疑って、タイヤを交換したら全て解決!(笑)

新品タイヤを履いてたんですが、
リアタイヤが、ずーっと手元にあった古い
タイヤだったみたいです(-。-;

これからはタイヤ買ったら箱に買った日付けを
買いとかないとダメですな~

んで、復活の土曜日から日曜日は朝から
良い調子を維持して、路面グリップの良さも
相まって良いタイムが出せました!



カズマには僅差で負けました~(>_<)
まぁ、アベレージではカズマやマサヤが
断然速いのでレースでは全く勝負にならないと
思いますけどね(´∀`)

夜はみんなで食事に行くんですが
今回は京商ドライバーの丸山くんも
参加して、初めてゆっくり話できました!

話をしてみると、サポートドライバーとしての
意見や考え方がしっかりしていて驚きました。
速さ以外に必要な要素を持っていると思うので
こういった選手にもっと目をかけて欲しいな~
と思いますね~

来週のHRFはWRCでTGスポンジ
次の京商グランプリはサーパントで
スポンジクラスに参戦予定です!





Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018-10