fc2ブログ
Admin   Newentry   Upload   Allarchives

舵角王の団地日記

趣味であるラジコンを中心としたブログです。

最近の記事

HRFデイトナシリーズ開幕! 

HRFデイトナシリーズが開幕しました!
HRFシリーズには2種類のレースがあります

HRFシリーズ→GPカー
HRFデイトナシリーズ→EPカー

昨年までは別日程で、デイトナシリーズはSRTと
グリーンパークを転戦するレースでしたが、
今年からSRTのみでHRFシリーズとの併催に
なりました。

HRFシリーズの時には、中野さんの助手と
運営の手伝いで参加していたので、今年からは
自分はチャレンジツーリング(以後チャレツー)
に参加しながら助手と運営手伝いをする事にしました。

まず自分のレースですが、事前練習から調子も
良かった事もあり、TQ&WINとなりました。
予選1回目は、他車との接触があり小室さんに
暫定トップを奪われましたが、予選2回目で
逆転ポールを取れたのでホッとしました。
チャレツーは回転数が4000回転なので、予選で
前にいないと、なかなか抜く事が難しいので
決勝は前からスタートした方が有利ですね。

でも優勝すると次戦から回転数が3600回転に
制限され、それが最終戦まで続くので
しばらくは参加するだけの状態になりますね笑

チャレツー予選↓


決勝結果↓

今年は優勝者にはキーホルダーが貰えます!


さぁ、次戦は5月5日なので、それまでに3600回転で
戦える車を作ろうと思います!

GPツーリングでは中野さんの助手をしましたが、
こちらもTQ&WINでした。
中野さんは初優勝でしたね!
おめでとう御座います🎊

前日の練習から調子が良く、燃費も7分走る状態
でした。他の人は6分くらいなので、決勝20分を
考えると、中野さんは2回給油、他の人は
3回給油と有利な状況になりました。

決勝スタートしてすぐに、2位と3位が接触して
後退しリードできたのと、中野さんのペース的に
問題なかったので、安パイの3回給油に変更しました。で、最初の給油を6分過ぎに行う事に。
通常、3回給油なら5分で入れた方が無難ですが、
もし、1回目の給油の後にトラブルや接触があった
場合に、給油を1回減らす事が出来るように
わざと1回目を引っ張りました。

1回目の給油が終わって、6周目くらいだったかな?
周回遅れと接触、転倒してしまい2位のカイ君に
逆転され、3回給油だと負けるという状況なったので、
次の給油を13分まで引っ張り、最後の給油にしました。
カイ君が3回目の給油で再逆転し、4秒のリードが
できたので、中野さんが無理にペースを上げないように
カイ君とのタイム差を伝えながらペースを
変えていき、そのままゴールで優勝🏆
ピットに戻ってきたマシンの燃料タンクは
ほぼ空で、あと1周できなかったと思います笑

今回、中野さんの燃費とエンジンの調子が良かったのは
プラグを5番に変更した事が大きいと思ってます。

自分はTGはバージョン4までしか使っていませんが、
中野さんがバージョン5を使い出して、ニードル調整を
手伝っている時に、調整がピンポイント過ぎて、
ちょっと絞るとヒート、ちょっと甘くすると
回らないという状況でした。
周り人も調整に苦労している人が多く、人によっては
バージョン4の方が良いって人もいました。

最近のTGを見ていると、マフラー&マニも含めて
以前よりも高回転型になっていると思ったので、
エンジン自体が昔のTZやXZに近づいてきているので
あれば、プラグは5番の方が適正じゃないのかな~と
思っていました。

丁度、気温も高くなってきたのもあったので、
前日の土曜日に中野さんのエンジンに
5番プラグを入れて調整したら、調整も楽になり
燃費も伸びて、ヒートし難い状態になりました。

TGは元々、3~4番のホットプラグで濃い燃料を
燃やしてトルクで走るエンジンだったんですが、
クラッチやマフラー、バージョン5では
クランクシャフトのタイミングが変わって
上まで回る様な仕様になってきたので、その状態で
ホットプラグを使って絞ると、ヒートしたり
プラグが切れたりするので、調整がピンポイントに
なりやすいのではないかと思います。

これが正しいがどうかは分かりませんが、
次の週末はケイチューンでGPツーリングの全日本も
あるので、参加される方でバージョン5の調整で
困っている人がいたら、5番プラグを試してみても
良いかも…です!

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

久しぶりにSRT! 

購入したIF11-2の組み立てと、
13.5Tブリンキーで試したい事があり
先週末は久しぶりにSRTに行ってきました!

IF11-2は、メカ積みまで終われば良いかなぁと
思っていたんですが、なんだかんだで
シェイクダウンできました。



練習ボディって事で単色+ステッカーチューン笑

車高だけあわせて走りましたが、
トラブルもなく良く走ってくれたので一安心。
次回はNEXTで走ってみようと思ってます!

ツーリングの13.5Tブリンキーに関しては
ETSでのセッティングシートを見ると
8000mAh以上のバッテリーを使っている人が
多いので、試してみる事にしました。
AmazonでSUNPADOWの8400をゲット!
1本6000円‼️安い‼️笑



ただ、バッテリー自体が重いので、シャーシ全体の
ウェイトバランスをあわせるのに苦労しました。
元々、バッテリー側に積んでいたウェイトを
全て外してメカ側に配置。
あとはモーターを2.5mm外側にズラして装着して
バランス調整しました。



とりあえず、こんな感じになりました。
クロスウェイトがイマイチなので、この辺は
もうちょっと詰めていきたいと思います。

この状態で走行しましたが、
バランス調整したのもあって、動き的には
今までとは違和感なく走れました。

6000くらいのバッテリーだと、後半にパワーダウン
してくる感じだったんですが、このバッテリーなら
最後までタレずに走れる感じです。
SRTやNEXTはスロットル全開にする事が多い
サーキットなので、こういったバッテリーは
有効かと思います。

今回のSRTでのセッティングシートです。

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

NNRC EPに参加してきました 

千葉県にあるNEW NEXT RUSH CIRCUITで
開催されている電動カー&バイクのシリーズ戦に
参加してきました。

参加カテゴリーはFWDと13.5Tツーリングクラス

初戦という事もあってか、13.5Tの方は
電動のエキスパートが多数参加していて、
プチ全日本みたいな感じでした笑
そんなメンバーと一緒にレース出来る機会も
少ないので、めっちゃ楽しみでした。

タイヤは一応コントロールというか、
硬度が指定されて、受付時に購入する形です。
メーカーばもちろんRUSHで、今回は
FWDが24Xラジアルで、ツーリングが24Sでした。

朝イチは練習走行時間があり、10時くらいから
レースが始まる感じです。

予選は3回ありましたが、FWDは車とコースの
相性が良いのか、ポールポジションゲット!
予選結果↓


ツーリングは予選1回目はエキスパート勢と
ベストで1秒くらい遅い感じで、モヤモヤして
ましたが、グリップ剤やセッティングを変えたりして
最後の予選ではベストでコンマ5秒くらいまで
近づいたので良かったです。
予選結果↓

トップは23周に入ってますが、自分の当面の
目標としては22周5分5秒かなと…
一応、ノーサポートドライバーとしては
予選トップです!笑笑
全体6番手で決勝に臨みます!

予選2回目の走行動画です↓


FWDの決勝は、縁石で転んだりしないように
注意しながら走り、ほぼ独走で優勝できました🏆

決勝結果↓


決勝の走行動画↓


ツーリングの決勝は、スタート直前にウォーマーの
スイッチを入れ忘れていた事に気がつき、
殆ど温まっていない状態でコースインしたので
スタート前になるべく走って温めようとしましたが
やはりスタート直後はグリップがイマイチで
ペースを上げられなかったのと自分のミスで
7位ゴールでした。

決勝結果↓


決勝の走行動画↓



レース後の抽選会では、ポテチが当たり
じゃんけん大会ではHWの新型モーターのG4Rを
ゲットすること事が出来ました!
帰りに気がついたらINFINITYのF1の新型の
IF11-2のキットも一緒に持ってました笑笑





初めてNEXTのレースに参加させて頂きましたが
皆さん、フレンドリーでめっちゃ楽しかったです。

電動のレースは毎年HRFのデイトナシリーズに
参加してましたが、今年は諸々の事情で
17.5Tツーリングが無くなってしまったので
今年はツーリングとFWDはNEXT
HRFは中野さんの助手をやるついでに
チャレンジツーリングに参加しようかなと
思ってます!

最後にFWDとツーリングのセッティングシートです

FWD↓


ツーリング↓


参加された皆様、お疲れ様でした!



Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

HRFシリーズ 第8戦 in グリンパ  

世界選手権が終わって抜け殻の様になってましたが
このままじゃヤバいと思い、HRFデイトナシリーズに
参加してきました!笑
参加カテゴリーは、FWDクラスと17.5Tクラス
久しぶりの電動&グリンパって事で、練習走行の
時点ではダメダメでしたが、逆にそれがノープレッシャーに
なったのか、予選2回目で好タイムが出せて
FWDが予選2番手、17.5Tは予選6番手で、どちらも
Aメインに残れました。

FWDクラス 予選結果


17.5Tクラス 予選結果


今回、速い方の加藤さん笑笑 が参加していて
どちらのクラスもポールポジションだったのは
流石です
もう1人の加藤さんは、みんなから「フェイク加藤」って
言われて、弄られてました笑笑
そちらの加藤さんも十分速いんですけどね笑

FWDの決勝はスタート直後、速い加藤さんが
タイヤが冷えたのか、イマイチ曲がっていない
感じだったので、抜く事ができてトップに!
暫く速い加藤さんとのバトルになりましたが、
加藤さんがハイサイドしてからは1人旅になり
優勝する事ができました!



17.5Tはスタート直後に接触で最後尾まで後退…
世界選手権の悪夢が蘇りましたが、諦めずに
前を追いかけていたら、前の集団で接触があり
スルスルとそれを抜けて5位まで浮上!
その後はフェイク加藤さんと田中さんとの
バトルになり、一時は4位まで浮上しましたが
周回遅れのマシンとの接触もあり5位で
ゴールになりました。



久しぶりの電動のレースで楽しかったです!
FWDクラスは、この優勝でシリーズポイントで
トップに返り咲きました!
が、2位フェイク加藤さんとは1ポイント差しか
無いので、最終戦のSRTでは優勝できるように
カツカツで頑張ります!笑笑

ダブル加藤さんを抑えての優勝は最高でした!



参加された皆様、運営の佐藤さん、林さん
お疲れ様でした!

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

1/8GPレーシング世界選手権に向けて  

着々と準備&a練習してます。
元々、世界選手権なんで自分の順位というよりは、
下くんの助手をやるついでに参加するだけって
感じだったんですけど…

やっぱり、もともとレース志向の強い自分としては
中途半端な準備でレースに望む事自体が無理でした笑

その最たる部分が…
IF18-3の発売…

これが発表になった時に、下くんにも相談して
IF18-2でも良いタイム出てるし、電動がメインの
現状からして買わない事にしました…

その時は…笑笑

でもね~
毎日毎日、心の中がモヤモヤするわけですよ笑

で、
結局、購入しちゃった訳です笑笑

シェイクダウンは先週末にIFSでしてきましたが、
結論から言って…

めっちゃいい!

リアのグリップ感が高くて走らせやすいので
ミスが減ってアベレージが揃いやすいし
車が簡単なので運転していて余裕があるので
今までよりも攻めて走る事ができる感じです。

それ以上に感動したのがブレーキです!
今までのブレーキは、ブレーキ後半でロックしたり
ロングランしてると、後半からブレーキの効きが
変わってきたりしてましたが、そういった事が
全部解消されてますね!

特にIFSの2コーナーのブレーキングが、
めっちゃ楽になり、ラインに乗せやすくなったので
その後の3コーナーに向けてのラインに安定感が
出るようになりました。

今は世界選手権の参加者の方への先行販売ですが、
IF18-2のユーザーの人だけじゃなくても、
絶対に買って損はないマシンだと思います!
で、組み立てに際して注意した方がいい部分が
あるので書いておきます。

まずブレーキですが、今回からブレーキパッドを
自分で接着するんですが、その時に使用する
接着剤は、コレがオススメです!



Amazonでも買えます、1500円くらいかな?
でも、ちょっとしか使わないので、もし私と
会う機会が多い方は貸しますので声掛けて下さい!

アルミのプレートの表面をペーパーで粗してから、
接着剤を塗り、そこにプレートパッドを乗せて、
万力かバイスプライヤー等で圧着して半日~1日は
放置して下さい。

接着剤がはみ出ますが、ある程度固まるまでは、
そのままにしておいて、少し固まったら、
カッター等で除去して下さい!

なのでキットを組む場合は、まず最初に
ブレーキパッドを作った方がいいですね。

あと、メインシャフトのガタ調整でも
チェックポイントがあります。

通常メインシャフトは左右にガタを取ります



これは通常通りで構いませんがチェックしたいのは
ブレーキ周りです。

ブレーキアダプターのブレーキパッドの部分に
クリアランスが必要です。
下の写真の赤丸の部分↓


その後に、ブレーキを効かせた状態でも、
このクリアランスがあり、メインシャフトに
左右のガタが出るのを必ずチェックして下さい↓


取説だとブレーキアダプター側のブレーキパッドの
外側に薄いシムを入れる様になってますが、
自分は0.3と0.1ミリのシムを各1枚入れて組み、
あとはメインシャフトの外側のプーリーと、
ブレーキアダプターの位置調整で大丈夫でしたので
参考にしてみて下さい!

それと、IF18-3もバッテリーが燃料タンク下に
搭載されるタイプでしたが、インフィニティの
ドライバーの方々が、サイドバッテリー仕様に
していたので、自分も真似て組みました。

まずバッテリーはアッパーデッキに両面テープ止め





両目テープはホームセンターで売っている
ニットーテープの黒いゴム系の両面テープです。
これなら、まず剥がれる事はないと思います。
が、保証はしません笑笑

配線は燃料タンクの後ろ側を回してます。

で、燃料タンク下がスカスカになるので、キットの
カーボンバッテリープレートをカットして
スライディングウェイトを搭載できるように
加工しました。





カーボンバッテリープレートは肉抜きされているので
そのラインでカットします。
それで真ん中のラインに沢山穴を開け、皿加工して
IF15用のスライディングウェイトを2個搭載してます。

インフィニティのドライバーの方々は、
ちゃんとスライドできる様になっている試作の
プレートを使っていたので、どさくさに紛れて
俺も貰えるかな?と思っていたら無理でした笑笑

ま~、当たり前なんですけど笑笑

だから自作したので、穴が真っ直ぐに並んで
いなかったりしてますが満足してます!


この状態でのコーナーウェイト測ってみました
個人的には、もう少しフロント左右のウェイトを
揃えたいと思ってますが、スポンジタイヤなんで、
前後左右の車高(軸重)が変化するので、
あまり拘っても意味ないかな?とも思ってます笑



次回の練習に向けてメンテも終わりました。
見た目はあまり変わらないけど、走りは別物に
なったので、次回走行は13秒台を狙います!

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2024-05