Admin   Newentry   Upload   Allarchives

舵角王の団地日記

趣味であるラジコンを中心としたブログです。

カテゴリー「ラジコン」の記事一覧

NEW アイテム! 

エンジンカーにつきもののクラッチ調整
ですが、今まではノギスやシックネスゲージを
使っていましたが、測り方や道具の使い方で
誤差が生じていました。

そこで、今回の全日本選手権から
以前から欲しかったエクシードの
クリアランスゲージを購入して、
更に、某エキスパートが持っていた
アジャストナットの締め込み量が図れる
ゲージを真似て自作しました!



左がエクシードのクリアランスゲージ
右が自作したゲージです!

どうやって使うかというと、
ゲージ先端にクラッチベルを外した
クランクシャフトを突っ込むだけです!
こんな感じです



おぉ!素晴らしい(・∀・)イイヨイイヨー
完全に自己満足な工具ですが
構造は簡単だし、ゲージ自体はモノタロウで
安く入手できたので2個作って、1個は昔から
お世話になってる安達さんにプレゼントしました!

これでクラッチ調整が楽しくなる…
はず…(笑)

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

全日本選手権 その2 

2番手スタートのセミファイナル
持ちタイム的に大きなミスさえしなければ
何とかなると思ってはいたんですが、
そこはコースが2in1って事と、1番の問題が
ドライバーが私って事で不安要素は
たくさんありました(笑)

とにかくスタート直後の接触だけは
無いように注意しようと心に決めて
スタートグリッドへ…

スタートは綺麗に決まって、バックストレートへ
向かう途中で、トップスタートのナベさんが
スピンして後退(@_@)

さらに3番スタートの原田さんがスタートで
一瞬早く出てしまい、フライングの
ピットスルーペナルティー(@_@)

早々にトップに立ってからは、ほぼ一人旅で
展開に恵まれてトップゴールできました。

コバちゃんも途中で燃欠でストップしてしまった
ようです(>_<)

ナベさんはスタート直後にリアアッパーが
外れてしまった事が原因だった様です

2位にはスタートのフライングペナルティーから
挽回した原田さんで、サーパントの1-2フィニッシュ
となりました!(・∀・)イイヨイイヨー



もう片方のセミファイナルでは中山さんが
AMBが1周カウントされず、7位か8位で
フィニッシュしてましたが、最終的に修正されて
4位となりファイナル入りを決めました!
全日本でAMBのカウントミスが修正されるのは
珍しいので、この日の中山さんは何かを
持っていたんだと思います

んで、いよいよグランドファイナル
奇数組のトップゴールなんで、決勝グリッドは
なんと3番手!キタ━(゚∀゚)━!
馬場さんの方が速いのに…
なんかスンマセン!(笑)



ピットはケースケ君と川端兄にお願いしました。
ケースケ君からは、
「スタートしてから1分間はとにかく集中して!
そこで、ミスや接触が無ければ隊列が落ち着いて走りやすくなるから!」
と、ありがたいアドバイスを頂きました。

その通り、45年の人生の最大集中でスタート!
2番手の松山くんがエンジンカブリ気味で
出遅れて、私が2位でバックストレートへ!

後ろから松山くんが追い付いてきて、
ペース的にも速いので、どうすっかな~と
悩んでいたら、
「譲っていいよ~」とのケースケ君の声

だよな!
と私もあっさりコースを譲って
3位をキープしました。

すると後ろからジワジワ追い付いてくるマシンが…

あれ…

中山さんじゃね⁈

どうやらスタートを決めて4位までジャンプアップ
したようです(@_@)

とりあえず、最初の給油までは
無理しないように走っていたんで、
正直、面倒くせ~のが上がってきたな~
と思ってました(笑)

後ろとも付かず離れずの状態でしたが
最終コーナーでハーフスピンして
フロントをコース仕切りに接触Σ(゚д゚lll)

やっちまった~
右のタイロッドが外れた感じだったんで
緊急ピットイン!

ケースケ君が車をみてから
修理してくれてる感じなんで
やっぱりタイロッド外れか~
と思ってました…この時は…(笑)

結局、2周弱ロスしてコース復帰
もちろん最下位(笑)

そこからは、とにかく攻めました!
必死で攻めました(笑)

ケースケ君の速い給油にも助けられ
ジリジリと順位を回復

ついに4番まで順位を戻して
3位の中山さんを猛追!

しましたが、約半周で追い付く!
ってところで、降雨の為に38分の時点で
レース終了となり、4位フィニッシュでした。

それでも、残り2分で半周は追い付かなかったと
思いますね~。

でゴールした後にケースケ君に
「タイロッド外れだったでしょ?」
って聞いたら、
「ちげ~よ!脱臼してたから、無理やり
ぶっ込んで治したんだよ!だから、次に
右側をヒットしたら終わりだったんで
ヒヤヒヤしてたよ!」
だって…((((;゚Д゚)))))))

結果的に全日本選手権に参加して最高位での
フィニッシュになった訳ですが、
目標は表彰台だったんでメッチャ悔しいです!
狙える位置にはいたと思うので余計に
悔しいですね~

ただ、壊した事も含めて今の実力なんで
仕方ないですな~(´ー`)

また来年頑張ります!



最後に…

今回の全日本選手権は三浦さんがマイクを持って
レース進行していましたが、アナウンスも
わかりやすく的確で、参加者としては
非常にやり易かったです!
コントロールタイヤの方式も、個人的には
毎回新品ではなく、限られたセット数で
どうやって有効に使うか?を考えながら
やれたので面白かったし、金銭的負担も
少なかったと思います!
その分、タイヤメーカーさんのメリットは
少ないのかもしれないけど、
今回の全日本選手権は参加者側の意見とか希望が
多少なりとも取り入れられていたと感じました。

それには賛否両論あるとは思いますが、
参加者が減る一方の状況なのは間違いないので
今後も色々なやり方を試して、
GPTがもっと盛り上がるようななればいいな~
と思います!

参加された皆さん
JMRCAの方々
コース関係者の方々

お疲れ様でした!
ありがとうございました!

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

全日本選手権 その1 

2年ぶりに参加したGPT全日本選手権ですが
事前練習は2回で、後はレースウィークの
木曜日から2in1に乗り込みました。

今までの全日本で1番、練習量が少ない上に
自分だけサーパントという自殺行為に近い状態(笑)でした。

ただ、事前の練習で思いの外、壊すことなく
無難に走り込めていたんで、流れ的には
良かったですね~

木曜日からは最終的なセッティングを詰めて
いきましたが、途中でタイムが頭打ちになったんで
溝脇くんにセッティングを聞いたりして
良い動きになってきました。

それから、ショーキ先生に燃調の事とか
聞いてる内に、クルマのセッティングの話になり、
俺の車を走らせてもらったら、もう少しリアが
安定した車にした方がいいって事で、そこからは
俺が走るたびにショーキ先生が下で見ていて
リセッティングするというのを繰り返して
かなり良いセッティングが出た状態で
本場を迎える事が出来ました。



毎度の事ですが、自分の場合はとにかくミスを
減らしてまとめるってのが課題なんで
コントロールプラクティスから
それを意識して走り、総合5位で
予選最終組になりました!

んで迎えた予選1回目
スタート直後に凛ちゃんが凡ミスで後退
そこからは、自分とナベさんの争いになりました。
途中、1000分の4秒差くらいでトップ争いに
なりましたが、後半に私のミスが出て
ナベさんがトップで私が2位でした。

予選2回目からは凛ちゃんが安定した速さを
見せてましたね。それと速かったのは
3組目の九州から参戦していた松山くんでした。
たしか、予選3回目はトップゴールだったと
思います。
ボディを洗ってる時に話をしたら、エンジンカーを
始めたのは今年の1月からで、それまでは
電動ツーリングをやっていたそうです!
ホームコースはモデルマートみたいです。

毎年、若くて速いドライバーが出現してきて
私の様なオッさんドライバーには厳しい感じ
なんですが、今年は全ての予選を無難に
まとめる事ができて、予選5位で終了しました。

トップは凛ちゃん、2位に松山くん
3位ナベさん、4位馬場さんで
私はセミファイナル2番手スタートになりました。
同じ組にナベさんとコバちゃんがいるんで
なかなか厳しい戦いになりそうな予感でしたが…

その2に続く…(笑)

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

GPT 全日本選手権! 

始まりました!
コバちゃんの初号機とツーショット!





コントロールプラクティス終了して
何とか最終組に残れました!
凛ちゃんが速い!(^-^)





オープンクラスは11台なんで、予選のみで
全員決勝となりました。
ただ、ポールは1台のみで予選2~5位の人で
スーパーポールという5周限定のタイムアタックを
行い、1LAPベストで決勝の2~5番グリッドを
決める形になりました!

スーパーポールはエキスパートの本気の攻めが
見れるので楽しみです!



中山さんは専用メカニックがいて羨ましい!


Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

NTX1.1 組立中 vol.4 

7月盆の繁忙期やら、2in1に行ったりで
なかなか進みませんが、まとまった時間が
取れたので、大分進みました!

フロント周りですが、ロアアームの
サスピンが1.5のHEXに加工されてるので
なんでだろ?と思ったら…



反対側がネジ切ってありました!(@_@)
いや~、ビックリしました(笑)

フロントも若干サスアームを削らないと
動きが渋いですね
ある程度渋くても、走れば動くようななると
思うんですが、ちょっと渋すぎる感じだったんで
サスアーム側を削りました

フロント周り完成


いよいよメカ積みですが、NTXは見た目が
サーパントに近いので、もしや!と
思いましたが、やはりエンコンサーボは
ロープロしか搭載できませんでした!(^-^;



なので、今回はステアリング側もロープロに
しました!
スッキリして良い感じです!



ここまでは良かった…
外車なので、ある程度の苦労は覚悟して
ましたが…

最近、受信機バッテリーはリポorリフェが
主流ですが、取説通りというか、キットのまま
だと、全くバッテリーが積めません!_| ̄|○



バッテリーホルダーからシャーシまでが16ミリ
しかないので、全く無理です(笑)
ホルダーを上げたくても燃料タンクに当たるし、
燃料タンク自体を上げてても、ホルダーを吊るす
パーツがアルミだし、そもそも燃料タンクの
高さは変えたくないし…

エクシードのリポなら積めると思いますが、
容量が少ないのと入手が困難なんで、
色々考えた結果、バッテリーホルダーを
自作する事にしました(笑)

とにかくバッテリーをタンクギリギリまで
上げないとダメな感じなんで、幅の狭くした
バッテリーホルダーを自作



これに厚さ3ミリのアルミスペーサーを取付け



これをアッパーデッキに吊るすと、
タンク下と同じ高さになるんで、
両面テープ&ビニールテープでバッテリーを
固定して、タンク側とシャーシ側ともに
クリアランスを確保できました!





いや~疲れました~(笑)

それにしても、海外の人はバッテリーは
何使ってるんですかね?
まさか、専用バッテリーとかが
発売されてるんかな~

配線の取り回しは、サーパントと同じ感覚で
大丈夫でした!



大分完成に近づいてきました!
出来れば3連休にシェイクダウンしたいと
思ってますが、厳しいかな~

全日本もあるし、その後かな…


Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-08