Admin   Newentry   Upload   Allarchives

舵角王の団地日記

趣味であるラジコンを中心としたブログです。

カテゴリー「ラジコン」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

速いエンジン 

年明け3日はSRTの新春レースで
TGクラスにエントリー。
ポールtoウィンで幸先の良いスタートを
切る事ができました!





ライバルの川本さんが、スタート早々に
ハイサイドで後退してしまったので
展開に恵まれた感じでしたが、
WRC NTX1.1とウノタイヤの組み合わせが
非常によく走るので、そのポテンシャルに
私は乗っかってるだけなんすけど…笑

その時のセッティングを記録も兼ねて
アップしたいと思います。
もしTGエンジンでタイムアップに
悩んでいる人の多少でも参考になれば
いいかな~と…

エンジンはもちろん12TGなんですが
ニードル調整は絞り過ぎないこと!
当たり前なんですが、ハイエンドエンジンも
走らせている人は特に注意した方がいいかと

TGは絞れば、ハイエンドエンジンみたいに
かなり良い音で回りますが、そこまで回したら
絞り過ぎだと思います。
その少し手前くらいがちょうどいいです。
判断に困った時に、自分は走り終わって、
すぐにエンジンを止めてからプラグを外して、
プラグがどのくらい濡れているかで
判断してます。
目安はプラグ周辺が濡れていればOK
ただ、周辺の端っこギリギリだけ濡れてる
ようだと絞り過ぎかな?と思います!
このニードルだと、決勝レースで後半に
エンジンがたれてきてパワー感がなくなって
しまいます。

クラッチに関しは、アルミベルがある車種は
アルミがマストです。スチールだと重いので
エンジンの回転が鈍くなっちゃいます。
クラッチの中は、殆どの人が振り子ではなく
押し出し式に変更してると思いますが、
自分もガルシューの端っこを切って
押し出し式にしてますが、真ん中に穴を開けて
3ミリのイモネジを1個だけ入れてます。
クラッチスプリングは京商の1.7ミリ
品番だと432?423?になるのかな?
それで締め込みは0.7ミリで
ベルクリは0.3ミリです
あとクラッチシューを0.3ミリくらい削って
薄くしてます!

タイヤはSRTでは前後共にウノタイヤで
フロントはカーボンコンビ
リアのみブーストを使います!
他のタイヤも使ってみましたが、
自分はこの組み合わせが1番タイムが出ます。
ただ、人によっては曲がりすぎたりして
運転が難しくなる場合があるんで
タイヤ選択は色々試した方がいいですね

ダンパーピストンは前後3穴でオイルは900番
スプリングはSMJなら前後ゴールド
路面が悪い時はそこから固いバネに変更して
ハイサイドするくらい路面グリップが
上がったら逆にソフトにする感じです。

フロントのセッティングはこんな感じです
キャンバー 2.0度
トー OUT1度
アッパーアーム 1番上
アッカーマンは間隔が狭いものがいいと
思います!無限なら9とかですね!
リバウンドは0ミリ
スタビ2.3ミリ

リアのセッティング
キャンバー3.5度
トー3.0度
アッパーアームに関しては基本位置
スタビは2.0ミリ

大体、こんな感じですかね~
あ!ボディはスパークです。
スパークで運転が難しいとか
イマイチって感じたら、
マトリックスのリベンジや
プロトフォームのP47がいいと思います。

これは私の個人的な考えになりますけど、
TGの場合は、とにかく失速させないように
走るのが1番なんで、ブレーキも弱くしてます。
ブレーキかけて、キュッと止まる感じだと
いくら奥まで突っ込めても、ブレーキで
失速してしまうので、そこから速度を回復
させるのに時間がかかってしまいます。
車&タイヤも曲がる状態にセッティングして
ますが、フル舵を使うと失速しやすいので
ハンドルは最小限切るのが1番速く走れると
思います。
あくまで私の考えですよ…笑

なので、早めのアクセルオフで
転がしてコーナーに進入して緩いブレーキで
スピード調整した方がいいかと思います。

それからSRTの1コーナーはTGだと速度が
遅いので奥まで握れますが、それだと
旋回中に握れずに、我慢して2コーナーまで
走る感じになるんで、ストレートで
早めにアクセルオフしてコーナーに入って
2コーナー方向に向いたら、アクセル全開で
一瞬加速させます。
その方が、奥まで突っ込むよりスピードが速く
2コーナーへの進入へのリズムが取りやすいです。

ダラダラと偉そうに書きましたが
素人の戯言だと思って下さい(笑)

今年はHRFのシリーズ戦で
ハイエンドエンジンでのエンジンツーリングを
メインでやっていきたいと思います!

今年もよろしくお願いします!



スポンサーサイト

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

SRTにて練習 

週末は長野からカズマと伏本さんが
来るって事で私もHRFと京商グランプリの
練習で土日でSRTに行ってきました!

サーパントにOS T1202の組合せでしたが、
土曜日は半日以上、セットか決まらず
悶々としてました。
神様下様に見てもらっても全く良い感じに
ならないので、もしかしてタイヤか…?
と疑って、タイヤを交換したら全て解決!(笑)

新品タイヤを履いてたんですが、
リアタイヤが、ずーっと手元にあった古い
タイヤだったみたいです(-。-;

これからはタイヤ買ったら箱に買った日付けを
買いとかないとダメですな~

んで、復活の土曜日から日曜日は朝から
良い調子を維持して、路面グリップの良さも
相まって良いタイムが出せました!



カズマには僅差で負けました~(>_<)
まぁ、アベレージではカズマやマサヤが
断然速いのでレースでは全く勝負にならないと
思いますけどね(´∀`)

夜はみんなで食事に行くんですが
今回は京商ドライバーの丸山くんも
参加して、初めてゆっくり話できました!

話をしてみると、サポートドライバーとしての
意見や考え方がしっかりしていて驚きました。
速さ以外に必要な要素を持っていると思うので
こういった選手にもっと目をかけて欲しいな~
と思いますね~

来週のHRFはWRCでTGスポンジ
次の京商グランプリはサーパントで
スポンジクラスに参戦予定です!





Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

1/8レーシング 全日本選手権 

2ヶ月以上更新してませんでしたね~
Facebookとかで情報がアップされてるんで
そろそろブログも卒業か?と思っている
今日この頃です(笑)

週末はSRTで開催された
全日本選手権にドライバーとしてではなく
お手伝いとして金曜日から現地入りしてました。

初めてコラーリ選手の走りを生で見ましたが、
ハチイチをスムーズに走らせていて、
ため息が出るくらい綺麗な走りでした。

金曜日からは、殆どの参加選手が集まって
全日本らしい雰囲気が高まってきました。

自分は下くんがグランドファイナルに
進んだ時のピット助手を頼まれていたので
それ以外は他の選手のお手伝いを可能な限り
させて頂きました。

予選は馬場さんとケースケ君
勝ち上がり決勝は馬場さんの1/4ファイナル
マサヤのセミファイナルのピットを
させて頂きました。
馬場さんは勝ち上がりを決めて頂いたんですが
マサヤはコラーリ選手と互角に張り合って
勝ち上がり圏内を走っていたんですが、
給油タイミングの作戦ミスで燃欠させてしまい
ました。
もう少し、出走前に打合せするべきだったと
猛省してます。
マサヤ!申し訳ない!

下くんが、土曜日の予選で早々にシードを
決めていたので、気持ちの中ではタイヤ交換の
イメージを思い出してましたが、今回は
塚本さんとの初タッグなので、最初に練習で
タイヤ交換した時はしっちゃかめっちゃかで
大丈夫か?俺?と思いましたが、何回か
打合せと練習する内に勘が戻ってきました。

決勝の結果はあちこちでアップされてますが
下くんは、スタート暫くは優勝したショーキを
抑えてましたが、2回目の給油で下くんとの
意思疎通が私が上手く出来ず、タイムロスして
しまい、トップを譲ってからはショーキが
逃げる展開で、給油&タイヤ交換も
速かったんですが、それ以上にショーキの
ペースが速くて、惜しくも2位となりました。

レースなんでタラレバは無いんですが
やっぱり2回目の給油時のミスが未だに
モヤモヤしてます。
今考えれば、こうしとけば良かったのに…と
悔やんでしまいますね~

自分は今回、ピット専門で参加してたので
かなり勉強になる事が沢山あり、良い経験
させていただきました。
このままピット専門になるのも悪く無いな~
とも思いましたが、やっぱりもう暫くは
ドライバーでいたいと思います(笑)

あ!ツーリングのみですけど…何か?(笑)

集合写真だけ撮りました(笑)


参加された皆さん、JMRCAの方々
そして!素晴らしいコースコンディションを
維持したコムさん!

お疲れ様でした!

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

SRT OVAL DAY RACE 

先週末にSRTで開催されたレースに
参加してきました!
普段は電動だけでナイトレースだったのを
8月はレースが無いからって事で
GPカーも併せたレースが開催されました

GPは1/10ツーリングでエンジンはTGと
1/8レーシングのみでしたが、ツーリングが
11台でレーシングは20台超えとなりました!



自分はツーリングにエントリーして
マシンはサーパントではなく…



WRCのNTX1.1!

事前情報でTGは師匠の安達さんが速い!
って聞いてたんですが、前日練習でも
安達さんとのタイム差がコンマ6もあって
とても勝負にならない状況でした(^^;;

車の動き的に全く問題ないので、
クラッチをサーパントのアルミにしたり、
エンジン変えたりマフラー変えたり
したんですが、一向にタイムが上がらず
お手上げ状態(笑)

こりゃ、パワーソース関係じゃね~な?
と気がつき、色々セッティングしましたが
あまり良い結果がでずに前日練習が終了

こうなったら、セッティングの神に電話だ!
と、あの方にホットライン!(笑)

事の詳細を1から説明したら、
「そんなエンジン関係いくらイジっても
タイムなんて変わらないですよ?
単に車が曲がってないだけに決まってるじゃ
ないですか⁈」
と一蹴(笑)

俺も曲がる様にセッティングしたんだけど
あまり変わらないんだよ~って説明したら

曲げようとするポイントがずれてるんじゃないか?
って事で、現状のセッティングを伝えたら
明日の朝イチからココとココをこうして
走って、曲がりが悪ければリアトーを抜いて
曲がりすぎるならリアトーを強くして下さい!

とのアドバイス!

今まで、あの方のアドバイスでダメだった事は
無いので、夜のうちにリセッティングして
レース当日に挑みました

んで朝イチの練習走行で、TGエンジンでの
自己ベストをいきなりコンマ3秒短縮!

神様~!
ありがとうございます!キタ━(゚∀゚)━!

予選ではミスが出て、安達さんに置いて
いかれましたが、動き的には十分戦える
状態になりました!

予選2番手で決勝に挑みますが
決勝時間は15分…
前日の練習で燃費は約8分だったんで
1回給油に出来るんですが、気になるのは
安達さんの給油回数

安達さんは、給油どうするですか?って
聞いたら、引っ張れば1回給油できるけど
リスクあるから、展開次第で考えるって回答

それを聞いた時点で、自分もリスクを取らずに
2回給油にしよう!って決めました

この時点では…(笑)

いよいよ決勝スタート!
序盤から安達さんについていけてるし
なんなら、差が詰まってきてる感じで、
俺の方がペース速い⁈
って思ってたら、安達さんも同じ事を考えて
いたみたいで、最終コーナーでインを
開けてくれました(@_@)

多分、俺の事なんで、どうせ途中で何か
やらかすと思ったんでしょうね~(笑)

んで、5分過ぎに安達さんが給油ピットイン!

あれ?2回給油なんだ…



ん?
まてよ?

コレって、俺が1回給油にしたら楽勝じゃん?
キタ━(゚∀゚)━!

って事で、急遽予定変更(笑)

7分15秒過ぎあたりで、ピットお願いしていた
馬場さんに、次入りま~す!と連絡。

給油も問題なく終わり、トップのままコース復帰

こりゃ、勝ったな(≧∇≦)
と思いながら走ってたら、ギャラリーから
もう一回給油しろ~とか
安達さん頑張れ~とか
舵角王ミスしろ~とか
完全アウェイ状態(笑)

その殆どがヒデキでしたけどね(笑)

そんなヒデキの願い虚しく
最後な方は流す感じで走れたんで
ミスも無く、そのままトップゴールと
なりました!



決勝のベストラップも頂きました!(^^)
安達さんにミスらしいミスも無い状態で
勝てたのは初めてだったんで、マジで
嬉しい優勝でした!
WRCも初レースで優勝となりました!



3位には今年の全日本選手権ファイナリストの
飯田選手!
あれ?もう一人、全日本ファイナリストで
しかも表彰台に上がった人がいたはずだけど~

ま、いっか…(笑)

いや~、このNTXってマシンですが、
かなり良いと思います。
良く曲がるのに、リアが軽い訳でもないので
走らせやすいので安心感があります。

ただ、組んだ時から懸念していた
ブレーキプーリーのピンとブレーキディスク
のかかりが浅い件を前のブログディスク書きましたが↓
http://dakakuorclife.blog129.fc2.com/blog-entry-435.html?sp

やはり、前日の練習走行時に
ブレーキディスクから抜けるという
症状がでましたT_T

2スピードシャフトのDカットを広げたり
リアデフを反転させたりしましたが、
そうするとリアベルトが外れそうに
なるんで、某あの方にお願いして
ブレーキプーリーのピンを打ち替えて
もらいました!



5ミリ長いピンに打ち替えてもらい、
このままだと長いので、現車合わせで
若干削ってバッチリになりました!

M下さん!
ありがとうございます!

あとはレースの2回目の予選で
フロントデフがブローしましたT_T
フロントは標準でプラデフなんですが、
カップジョイントにギアを固定するピンが
若干短いので、気にはなってたんですが、
やはりピンが短いせいか、ピンが回ってしまい
ギアが真っ二つになってました(笑)

これもぴったりの長さのピンに交換すれば
問題ない感じです。

聞いた話では、キットで部品が不足している
場合があるみたいですね~( ゚д゚)

今回のデフのピンも、キット作る時の
ピッキングで長さの違うピンが
入ったんじゃないかな~と思います(笑)

でも、きちん組めば良く走るので
オススメの1台です!

もっとパーツとか入手し易くなれば
良いんですけどね~
どっか本腰入れて代理店やってくれないすかね?

しばらくTGはやらないと思うので
来月のHRFはサーパントで出場して
NTXはその後から速いエンジン積んで
走りたいと思います!









Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

NEW アイテム! 

エンジンカーにつきもののクラッチ調整
ですが、今まではノギスやシックネスゲージを
使っていましたが、測り方や道具の使い方で
誤差が生じていました。

そこで、今回の全日本選手権から
以前から欲しかったエクシードの
クリアランスゲージを購入して、
更に、某エキスパートが持っていた
アジャストナットの締め込み量が図れる
ゲージを真似て自作しました!



左がエクシードのクリアランスゲージ
右が自作したゲージです!

どうやって使うかというと、
ゲージ先端にクラッチベルを外した
クランクシャフトを突っ込むだけです!
こんな感じです



おぉ!素晴らしい(・∀・)イイヨイイヨー
完全に自己満足な工具ですが
構造は簡単だし、ゲージ自体はモノタロウで
安く入手できたので2個作って、1個は昔から
お世話になってる安達さんにプレゼントしました!

これでクラッチ調整が楽しくなる…
はず…(笑)

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018-02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。