Admin   Newentry   Upload   Allarchives

舵角王の団地日記

趣味であるラジコンを中心としたブログです。

MTX-6ついに! 

キター!(≧∇≦)



ついに発売されましたね~
明日の入荷って、もっぱらの噂だったんですが
本日入荷との情報があり、小室さんに無理言って受け取りに行きました(笑)

って事で、早速組立て開始!

MTX-5の時はビス類はスチールを使ってましたが、
今回はフルチタンビスで組みます!

まずは面倒なデフから…

蓋との当たり面をだすために、軽くペーパーをかけます
本当はガラスの上が良いんですが、無いので、セッティングボードで(笑)



こんな感じに全体にペーパーがあたると白っぽくなります



んで、オイルですが今回のキットは標準で100万と5万ですね!!(◎_◎;)



取説ではオイルはクロスシャフトまでと記載されてますが
それだと満タンにならないので、最後のギアを入れて
溢れるか溢れないかのギリギリまで入れます!
こんな感じっす↓


ここに最後のギアを入れると…



満タンになりました!

後は蓋ですが、自分はガスケットにシリコンを塗り塗りしてから
蓋に取り付けて、さらに蓋の淵にシリコンを擦り付けます



あとは蓋するだけですが、この時にあまり強くビスを締めると
蓋が変形してオイル漏れする事があるんで注意が必要ですな
蓋の形状が変更になってるみたいで、かなりの力で
締めない限りは大丈夫かな…と思いますが…
蓋をしたらシリコンが乾くまで、蓋を上側にしてしばらく放置プレーです(笑)

デフができたらフロント周りから組立て開始

5の時からかなり変更点が多いですな~





シャーシもリア周りの剛性が上げてあるのと
アルマイトがかかってないっすね
フロントバルクもデフが前から入れられる様に形が変わってます。
ベルト類もラバーが標準になったようです!

サスアームまで取り付けた所で、なんか動きが渋い…
ロアアームのホルダーを何回か締め直しても直らないので
おかしいな~と思っていたら…



ロアアームはランナーから切り離してキットに入ってますが
少しバリが残っている事が原因でした。
カッターで削ったらスルスルに動くようになりました!

ちなみにロアアームのホルダーはロアアーム側に
押し付けるように押さえながら締めないと
前後方向にロアアームにガタがでるので注意した方が良いです。
通常走行した後も、マメにチェックした方が良いポイントですよ~

後はスタビホルダーは左右で向きを変えます。
自分は向かって右側が切り欠きを見えるように組んで
スタビをイモネジで固定する時に、切り欠きが無い方に
スタビを押し付けて固定してます



それから、アッパーアームのターンバックルが4ミリになって
レンチで回せるようになってました!

ただレンチを挿せるのは片側だけなんで
ターンバックルの向きを左右同じにする私としては
両側ともレンチが使えた方が良かったな~と…(・・;)

4ミリに変更になって、横からヒットした時に
アッパーアームが中に入ってしまうのが無くなりそうですね!



フロント周り最後のネタは…



バンパーサポートにボディポストを内側に取付けますが
ボディポストをもう1セット使って外側に取付けると
バンパーの外側をヒットした時に、下側に反って
バンパーアンダーが出る事を防げます!
ヒットしまくりな私には必需品ですな(笑)

フロント周りは完成しつつありますが、明後日の土曜日にシェイクダウンしたいので
なんとか完成させたいっすな~

さぁ、集中集中!(笑)

またネタがあれば後日アップしま~す!








Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://dakakuorclife.blog129.fc2.com/tb.php/280-f93aafbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08